CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
RECOMMEND
LINKS
OTHERS


SPONSORED LINKS

まんまるニャンコと耳の聞こえないワンコと、ここで暮らす徒然な雑記録
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| - | | - | - |
チェ・ゲバラ

バイク〜旅〜大麻〜キューバ〜アメリカを正義とは思えない
(正義自体がよく解らない時代のような…)

だから世界から愛される美しき革命家ゲバラという人に興味があった。

「モーターサイクルダイアリーズ」
喘息もちの医学生が友人とともに中古のノートン500に乗って
南米大陸を縦断するロードムービー。
南米大陸の風景と様々な人々とのかかわりをもった事によって
彼の未来への啓示がそこにある。

「CHE 28歳の革命」「CHE 39歳 別れの手紙」
アルゼンチン人のゲバラはキューバー革命の立役者になり、
求められるがままボリビアへ革命の旅へ…
彼の人を愛する心はマザーテレサと同じだと思う。
方法が対局なのは性別も対局だからかな…
医者であり、ゲリラ戦士であり、革命家、文学や芸術も愛し、人を愛したゲバラ。
ジョン・レノンは彼を「世界一かっこいい男」と言った。確かに。
こんな人、そうそう出てこないよな…
だからこの映画が今の時代(2008年)に現れたのか。
1959年 ゲバラは来日、広島へ訪れ献花した。
帰国後、広島の惨状をカストロに伝え、
キューバの教科書に広島の原爆が載るようになったそうだ。
そして2009年、来日しても広島や長崎に訪れるつもりのないオバマに
ノーベル平和賞が授かれたことは彼はどう思うだろうか…
(C) 2008 Guerrilla Films,LLC−Telecinco Cinema,S.A.U.All Rights Reserved

人は旅により出会い、変化し、成長する
自分自身と向き合って、世界と出会う一歩を踏み出せ
            エルネスト・チェ・ゲバラ


| 映画 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
自由とねたみ

10代の頃に見た「イージーライダー」。
今あらためて見ると自由国家であれば時代や国・場所が変わっても
豊かさが蝕むものは、さほど変わらないんだなと思う。
「土地に根付くことは立派なことだよ」ってピーター・フォンダが言ってた。
そうすると求める自由は得れないんよね…
ほんとの自由人なんか、この社会ではつまはじきになるだけ。

10年前から乗ってる883。

また、旅でもしたいな〜

kobal/COLUMBIA/TheKobalCollection/WireImage.com



| 映画 | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) |